Markaudio CHR90用エンクロージャーの設計

MarkaudioのCHR90/CHR120が発売されています。

CHR90 新発売 CHR120コイズミ無線で 試聴できます。

Markaudio CHR120 CHR90 新登場 (まずはCHR120から)

 

今後、いろいろなエンクロージャーが出てくると思いますが、

CHR90でバスレフにもトランスミッションラインにもできる大きさの、

トールボーイとして設計するとこんな感じだと思います。

板厚にもよりますが、18-20リットル程度の容量で、

NC7のエンクロージャーを縦に2つ積んだ位のサイズです。

 

それにしても、

13cmフルレンジ一発で44-28kHzまで出せるのは、

見事なドライバユニットの設計だと思います。

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください