ONKYO D-N7TXの改造その2

D-N7TXのモノコックコーンのウーファーだけで

測定してみたところ、

高域は6kHzから落ちていました。

 

リング型ツイーターで100kHzまで出るようですが、

2.2uFの6dB/Oct 12kHz HPFで鳴っているので、

これに0.33mHのコイルを並列に入れて、

12dB/Oct 6kHz HPFにしてみました。

 

結果としては、これまた上出来で、

ハイハットのキレがよくなりました。

 

ツイーターの低域は歪みが多いので、

できるだけカットした方がよいようです。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください