ケーブルの最適設計

ケーブルの最適設計に関連するサイトをまとめておきます。

 

オーディオケーブルで最も重要なのは導体の線径。

なぜリッツ線?

リッツ線の表皮効果という誤解

 

その他メッキや被覆素材などの影響もありますが、

最終的には、

設計目標や制約条件に応じたトレードオフに基づいて、

ケーブルを選択する必要があります。

 

音質を決めているのは、

ケーブルを構成している素材の物性や

幾何学的配置などの物理設計による

周波数特性や過渡特性であって、

価格ではありません。

 

もちろん、設計モデルに組み込まれていない

パラメータの影響は別途評価する必要はあります。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください