吸音材の物理モデルとシミュレーション

吸音材の物理モデルとシミュレーションに関するリンクをまとめておきます。

 

積層防音材料の吸遮音特性の数値予測に関する研究

音響材料特性予測ソフトウェアSTRATI-ARTZと自動車防音材の設計

Biotパラメータの音響特性に関する感度解析

 

ATLの説明やカットモデルを見る限り、

Biotモデルで多孔質弾性材料(波形のウレタンフォームなど)の

矩形管での特性がシミュレーションできれば、

良さそうです。

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください