LLC共振ハーフブリッジ・コンバータの回路設計

UCC256404によるLLC共振ハーフブリッジ・コンバータの回路設計をまとめておきます。

 

TIはいろいろな設計ツールを提供していますが、

WEBENCH POWER DESIGNERが一番、手っ取り早いようです。

整流方式と入力電圧、出力電圧と電流を指定するだけで、

回路図と部品表がブラウザに表示され、

PDFのデザインレポートとしてもダウンロードできます。

 

UCC256404の特徴をデータシートから引用しておきます。

•最適化された低消費電力モードおよびバースト・モード・アルゴリズム
– ソフトオン/ソフトオフ期間付きバースト・モード
– 無負荷時およびスタンバイ時の可聴ノイズを最小化
– バースト・モードをディセーブルするユーザー・オプション– フォトカプラの低消費電力動作
– DoE レベルVI およびEU CoC Tier-2 外部電源規格を上回る効率性能
• ハイブリッド・ヒステリシス制御(HHC)
– クラス最高の過渡応答
– バースト・モードの高速終了
• 堅牢なアダプティブ・デッドタイム制御
• ソース電流0.6A、シンク電流1.2A の駆動能力を備えた高電圧ゲート・ドライバ内蔵
• 堅牢な容量性領域(ZCS) 回避方式
• 過熱、出力過電圧、入力低電圧保護、3 つのレベルの過電流保護
• 高電圧起動機能内蔵
• アクティブX コンデンサ放電機能

 

LLCに特化した制御(HCC)、

ZCSの回避、

アダプティブ・デッドタイム制御、

ハイサイド・ゲートドライバも内蔵しているので、

部品数も少なくてすみます。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください