LLC共振ハーフブリッジ・コンバータのパラメータ設計

LLC共振ハーフブリッジ・コンバータのパラメータ設計の資料をまとめておきます。

SLUP263: Designing an LLC Resonant Half-Bridge Power Converter

SLUS846C: UCC25600 8-Pin High-Performance Resonant Mode Controller

SLUU361A: Usingthe UCC25600EVM

AN2012-09: Resonant LLC Converter: Operation and Design250W 33Vin 400Vout Design Example

 

SLUP263より要点を引用しておきます。

トランスの1次側にCr, Lr, Lmによる共振回路を構成して、

スイッチング回路による矩形波から正弦波に近い共振波形を得られるようにする。

FHA(First Harmonic Approximation)メソッドによる線形近似モデルで、

LLC共振回路のパラメータを決める。

LLC共振コンバータのメリットは、

ZVSによるスイッチングノイズの低減と

出力波形が正弦波に近いため出力フィルタが簡素化できる点にあります。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください