SiC SBD電源の整流用ダイオードの交換

壊れたSCS206AGIDH16G65C6に交換しました。

C3M0280090DによるAB級SiC MOSFETアンプ

で音を聴いていますが、

FDH038AN08A1による理想ダイオード正負電源の時と比べても

なかなかよい感じです。

 

性能的にはVfが低いため、

無負荷時+-44.9Vも出ます。

 

パワフルで見通しのよい音が、

楽しめます。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください