BTL-ZVS D級アンプの基板設計

BTL-ZVS D級アンプの基板を設計しました。

保護回路として、UVPとDCPも実装しています。

基板面積を削減するために1回路のインバータ(SN74LVC1G04 Single Inverter Gate)

を使用します。

部品のレイアウトと配線の引き回しはこんな感じです。BTL_ZVS_brd

基板上面は電源(+5V, -5V, 12V(VCC), PGND)、スイッチングノードで埋めています。BTL_ZVS_top

基板下面は、電源(+50V, -50V, SGND)、スイッチングノード、パワーノードで埋めています。BTL_ZVS_btm

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください