SPICE過渡解析実行エラーの原因と対策

SPICEシミュレーショによる電源回路の過渡解析などで、

エラーが出て解析がすすめられないことがありますが、

こちらの記事に、それらの原因と対策がまとまっていて、

参考になります。

 

SPICEの仕組みとその活用設計

解析実行エラーの原因と対策(その2) (3/3)

解析設定条件を原因とする収束エラーへの対策

表2 SPICE3F5マニュアルに基づく解析条件設定の主な変数

この表に基づくSPICEディレクティブの例としては、

.options method=gear itl1=1000 itl4=500 abstol=1e-6 chgtol=1e-14 vntol=1e-3 reltol=0.01 gmin=1e-8

といった感じになります。

 

LT spice IVでは、SolverはNormalとAlternateがありますが、

.optionsでは設定できないので、

過渡解析などの実行前に

Simulate->Control Panel->SPICE->Engine->Solver

の設定を確認する必要があります。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください