D級GaN MOSFETアンプの試作

D級GaN MOSFETアンプの試作を行いました。

ヒートシンクにマウントしたPCBがこちらです。

アルミケースに入れて、

理想ダイオード電源でテストしています。

左側はSiC MOSFETアンプ、

右側がGaN MOSFETアンプです。

気になる音の方は、これがGaNの音かといった感じで、

低音から高音まで音源がそのまま音になる感じです。

 

IR2110と出力段の電解コンデンサがやや熱を持ちますが、

スイッチング周波数と電力を考えれば、

問題ない程度です。

 

電源オフ時に軽いポップノイズがでますが、

対策が必要な程ではありません。

 

残りの課題は、

自励発振が音量を上げないと始まらない点だけです。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください