UHC MOSFETアンプの熱設計

大きな放熱器付きのアルミケースなので、

サスペンディッド電源の3端子レギュレーターと

理想ダイオード電源のMOSFETも

アルミケースの底面に放熱するように設計を変更しました。

hy88-43-33-amph

bootstrap3h

idealdiodepsuh

EagleのTO220Hパッケージは、

3本のリードがtPlaceレイヤーで作られているため、

StopMaskエラーが多発します。

パッケージエディタで、

3本のリードをtDocuレイヤーに変更すると

エラーが回避できます。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください