ヘッドフォンドライバの基板設計

ヘッドフォンドライバの基板設計です。

 

USBから5Vの電源を取得して+-15Vの電源を得るために、

DC/DCコンバーターCC3-0512DF-Eを使用します。

 

EAGLEの回路図はこちらです。

hpdsch

実体配線図はこちらです。

hpdbrd

入力のヘッドフォンジャックのスイッチ端子をGNDに落とすのを忘れると、

入力のステレオミニプラグが抜けたときに発振します。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください